SEOを意識しない!ブログの書き方のポイントは2つ

19/03/2020

SEOを意識しない!ブログの書き方であなたの記事を読者さんに届けるには?
ポイントは2つです!
SEOは難しい!?勉強してから~って!?
記事を書く手が止まってませんか?
あなたらしいブログを作っていくとき、
SEO対策重視ではなくても大丈夫です。

SEO対策ってきいたことがありますか?
勉強しようと思うと1年ぐらいかかりそうな情報ですよね(汗;)

ブログの書き方の2つのポイントをおつたえしますね。

 

SEO対策とは?

SSEO対策(Search Engine Optimization)とは、
検索結果で自分のサイトを多く露出(できだけ上位表示)
をするために行う対策のことです。

検索エンジンとは、私たちがいつもネットで何かを
調べる(検索する)時に使っているサイトです。
GoogleかYahoo、日本では、この二つが、
9割近くを占めています。

なぜ、検索エンジンで上位表示を目指すのでしょう!?

ブログを書いていて悩むことって、

<アクセスが増えない>
<※PV数が増えない>


PV(ページビュー)とは、あなたのサイト内の特定のページが開かれた回数の数字です。
サイトがどのくらい閲覧されているかを測るための最も一般的な指標です。

 

こういう状態ってやっぱりしょげますよね。

アドセンスブログの場合は記事を書いている方にとっては、
PV数をいかにあげるか、それが大事なのです。
たくさん読んでもらえる記事を書くと、
アドセンス収入が増えるわけです。

独自の商品を販売している場合も、
読者さんサイトにきてもらって、
商品を購入して頂くことが出来ます。

 

キーワードと記事が大切

そのために必要なのはキーワードと記事です。

キーワードとは?

キーワードとは、お客さんが検索する言葉です。
あなたも何かネットで調べる時にキーワードを入れて調べますよね。

例えば、
美味しいケーキのお店はないかな。
そう思ったら、

「美味しい ケーキ お店」

こんな風に調べますよね。
この時に、Googleがオススメする順番に、検索結果が表示されるのです。

Googleが、
「美味しい ケーキ お店」

そのお客さんの質問に、的確に答えている、と思われる記事を順番に紹介しているのです。

だから、キーワードが重要ってよく言われますが、
このキーワードがタイトルにあると、上位に表示されやすいのです。

検索すると、こんな感じで出てきますね。

重要なのはこの2つ!

 

記事の内容とキーワードは一致してることが大切

いくらキーワードがあるからと言って、記事の内容がちぐはぐだったら、上位には表示されません。
内容がしっかりと書いてある記事が、上位に表示されます。

「美味しい ケーキ お店」をタイトルに入れているのに、記事は、カレー屋さんについての記事だったら、ちぐはぐですよね。
お客さんからしたら、なんだよ!詐欺かよ!!と思う位、イラッとしますよね。

「美味しい ケーキ お店」をタイトルに入れたのであれば、「美味しい ケーキ お店」についての記事を書けばいいのです。

なので、SEO対策として重要なことは

キーワードと記事

この2つです。
この2つがそろって初めて上位に表示されるのです。
この2つを大切にしていくことで、最強のSEO対策になっていくのです。

 

読者さんの悩み、疑問に答える記事を書いていく

基本的には、読者さんの疑問に答える記事を書いていくことが大切です。
疑問に答える必要がなぜあるのでしょうか?

読者さんは悩んでいます・・・
読者さんがなぜ、検索をするのか、というと、お客さんは、悩んでいるから検索をするのです。
お悩みを抱えているのです。

人が検索をする時は、このようなことから、検索をします。

悩みや疑問を抱えている
興味関心がある
知識を得たい

あなたが検索する時も、このようなことから、検索をしているはずです。

お客さんが検索する言葉、キーワード、というのは、お客さんのお悩みなのです。
その、お悩みに対して、あなたが記事で答えを書いていけばいい、ということなのです。

キーワードと記事、ここを大切にしていくことが、お客さんとの信頼関係につながっていくのです。

 

文章や、伝えたい内容を伝わるように書くには、テンプレートを利用してみてください。
↓↓↓

記事の書き方|書けない、まとまらないと悩まないで書ける方法

Googleが大切にしていること

Googleは、ユーザビリティ、というものを大切にしています。
検索エンジンの役割として、お客さんが使いやすく、ためになって、
満足するということがGoogoleのポリシィなのですね。

ということで、Googleとしても、
お客さんの期待に応えていえる記事を紹介したい(上位表示)したいのです。

お客さんの期待に応えていない記事は紹介したくない(検索エンジンから外す!?)のです。

つまり、読者さんがキーワードでそのサイトにきたとして、全然違った内容だったらそのサイトはユーザーの期待を裏切っているということですよね。

Googleとしては、そういうことをチエックして、読者さんの希望を叶えた(キーワード=記事)を上位表示させようという方向性なのです。

 

まとめ

読者さんの検索する言葉=キーワードを知って、

読者さんの疑問に答える記事をコツコツ書いていく

この2つのことを大切にしていくことが、最強のSEO対策になるのです。

難しい事考えすぎたり、テクニックとかも必要ないというのがこの記事でお伝えしたかったことです。

キーワードで来てくださった、読者さんのためになる記事をコツコツと書き続けていってくださいね。