女性一人旅海外旅行ツアーもいいね:女性一人でツアー(ベトナム・ダナン・ホイアン)に参加して

19/03/2020

女性ひとり旅用のツアーが今人気ですね。

旅行会社を選んで参加するのもありだと思います。

 

女子海外一人旅<HISのツアー>におひとり様で参加してきました

海外旅行のちょっとブランクがあったのと、急に休みがとれたことで旅に行こうと思ったとき、アイディアがなかったので、今どんなところが人気なのとか、

おススメの旅行先、国は?

などを聞きにHISをおとずれました。

年末年始の休みの1か月前ぐらいでした。

もう期日も迫っているし、ないだろうなーと思いながらツアーも探していました。

そうすると、ベトナムのダナンのツアーがあるとの提案でした。

 

そのころは一人旅ってあまりツアーがなかったようなきがします(!?)

いろいろ検討した結果、そのツアーに参加することにしました。

 

ベトナムは行ったことなかったし、ダナンは、ホーチミンやハノイと違ってちょっとマイナーなところも気に入って申込みました。
関西空港からの特別チャーター便のようでした。

まだ埋まっていなかったのですね、ツアーに参加した人に聞くと、12月15日ごろ申し込んだという人もいました。

女子一人旅|一人でツアーに参加してみて

年末年始といいうこともありHISにしてはお高く感じましたが。

本当に久々の海外脱出だったので、ツアーというのもありだなと思いました。

それに、一人参加の場合はプラスで部屋代がかかりました。

 

3泊4日の旅行でしたが、部屋もきれいで快適でした。

最後の日、夜の便(機内1泊)だったので、チエックアウトを手数料をはらって遅くしていたので、ぎりぎりまで荷物をおいておくこともできたしいいチョイスだったなとおもいました。

そして、一緒に最後の日、自由時間にダナンの町を観光していた女子二人組を、部屋に招いて、彼女たちは帰国の服に着替えるとか!!
で、お部屋使っていいよと。

そして、彼女たちがいうには、私の部屋はとても広くていい部屋だというのです。

彼女たちの部屋はスーツケースを広げるのも大変だったとのこと。

一人参加で高いようにも想いましたが、それを聞くと、部屋をグレードアップしたと思えばいいかと納得しました。

 

 

ベトナムは、他の国と比べるとほんとに物価がやすい。
宿泊、旅費こそそこそこかかりましたが、たっぷりお土産買っても1万円でおつりがくるぐらいでした。

 

みんな、カップルとか、友人同士とか姉妹とか夫婦のツアーでしたが、一人女性が参加していました。
一緒に行動するわけですから、当然お話もしたり、食事のときなどもいろいろ交流したりとまた興味深くもありました。

自分の見たいもの、団体でも自由な時は自分なりの好き行動をしました。

ちょっと、お茶してみるなど。

結論からいえば、最初はツアー参加でもいいかなというのが提案です。

ベトナム・ダナンはビーチ、リゾート地です

 

 

ベトナム・ホイアンは世界遺産

見学で、観光客が入れる建物はいまも人が住んでいるとか

世界遺産にも登録された「ホイアンの古い町並み」は、様々な国の建築様式が混じり合い、非常にエキゾチックですよ~♪

かつては国際貿易港として、日本、中国、オランダ、ポルトガルの商船が来航していた歴史を持つホイアンなので、日本に由来する建物なども残っていました。

 

川沿いに佇むレストランは夜になるとお店のランタンの灯りが川の水面に写り、とても幻想的です。

暖色系の柔らかな灯りは、どこか懐かしい雰囲気もあり、食事を楽しむことできました。

食事の跡はホイアンの川沿いを歩き、灯籠流しもしました。

 

ホイアン・ダナン市場・街角もそこに住む人の生活が垣間見れてまた楽しい

 

フランス領であったこともあり、フランスパン料理も人気ですね。

街かどでもこうして売ってます。

 

 

 

道を渡る時は至難の業。

急いではいけない。

ゆっくりと~といわれても、右から左から車やバイクがくるので焦ります。

 

遺跡などバス移動は楽でした

ベトナム戦争の傷跡もありました。

 

バスの中からみた華やかな車は。。。。

 

お葬式だそうです。

出かけるときに、お葬式を見るととても縁起がいいとか!????

食事も3食付きのツアーでした

 

 

ホテルの部屋も快適でした

 

 

女性一人でツアー(ベトナム・ダナン)に参加して

その後、いろいろ行きたいところとか、時間のある時はいろいろ調べたりの海外旅行に向けての意識が芽生えてきまいた。

 

ちょっと、海外旅行に行けない時期があったので、海外旅行情報をシャットアウトしていたのですね。
これが、オープンしたのでその後は自分できめて、チケットとって、ホテル決めてとどんどんと自分旅の計画ができるようになりました。

 

ツアーも今はチョイスがいろいろできますね。
お好きなツアーを選んでみてはいかがでしょう?

 

 

 

HISでひとり旅

 

まとめ

 

女性が初めてひとり旅をしようと思うとちょっと、すべて最初からきめては、ハードルが高いかもしれませんね。

そんな時は、今は一人旅ツアーが各旅行会社で企画を充実させていますね。

 

それだけ、女子、一人旅の需要、ひとり旅をしたいという人がふえてきたのではないでしょうか。

一人の部屋で、行き帰りの送迎だけとか、おひとりさまだけの参加だから、みんなひとり、それなりに安心(^-^)

 

一度、海外の旅をツアーでもなんでも体験すると、行きたいが湧き上がってくるのではないでしょうか。

無理をしないで、徐々に自分で旅を企画するという体験にも挑戦していってほしいと思っています。

 

旅行を企画するのは、いろいろしらべたり、決めたりしなくてはなりません。

調べること?

決めること?

まとめること?

一番どれが得意で苦手でしょうか?

自分で旅を企画できるようになれば、自信もついてきて、いろんなことが自分で決められて日常の行動のなかでも迷いが少なくなってくるようなきがします。

 

では、あなたの旅がどんどんと進化していきますよに。